2014年02月24日

【日記】各MVNO会社のSIMとdocomoSIMの速度比較記事

ITMediaの記事に
とても気になる内容があったので紹介

ITMedia「1000円を切る格安SIMで快適に“高速通信”できるのか 実測してみた」

ざっくり高速通信時の比較をまとめると

下り速度は
純正docomo契約と極端に変わらない
言い換えれば純正である必要はない・・・かもですね

上り速度は
純正よりMVNOの方が速かった

そしてOCNは2回で制限容量を超過したということですね


低速時の速度調査も興味深く
200kbpsと表記されていても
実際にはそれ以上の速度はでているようだというところですね

もしもし機能を必要としない端末をインターネット機器にしたい場合には
やはりMVNOはいい選択肢ではないかと思います。


料金や上限容量、制限解除のタイミングは各社それぞれ種類がありますので
ひとつの評価になるなと思いました。





posted by ヒイロ at 10:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。