【ゲーム】新型XBox360について

ラププラス+、モンスターハンターフロンティアと同日発売されたXBox360の新型を今回ピックアップします。

Xbox 360 250GB

新品価格¥28,444から
(2010/6/27 22:46時点)


この新型が登場して旧エリートとアーケード本体の価格が変更となりました。

以下にメーカー希望価格をまとめました。

Xbox 360 アーケード(HDMI端子搭載、256MBストレージ内蔵、2008秋システムアップデート適用済)

新品価格¥14,665から
(2010/6/27 22:48時点)


・アーケード 価格:オープン
市場では14800円くらい

Xbox 360 エリート(120GB:HDMI端子搭載、HDMIケーブル同梱)

新品価格¥19,489から
(2010/6/27 22:49時点)

・旧エリート 価格:19800円
新型の登場により、旧エリートは元アーケード価格にまでさがりました。
実質一万円も下がっています。


 

今日、店頭で実際に見てみようと思ったのですが、
いつも行っているYAMADA電気では旧本体しか取り扱いがなかったようで
告知のポスターのみでした。

ポスターに書かれていたスペックからおおまかにまとめると

新型は旧エリートと比べて
・消費電力が少ない(ピーク、待機も含めて)
・無線LANに初期対応
・搭載HDDの容量が250GB
・電源がコンパクトになった
・本体自体も小型化
・静音になった
・電源とDISC排出ボタンがタッチ式

というようにAmazonのレビューもあわせて読んでみると
従来のXBox360ユーザーが不満を口にする人がほとんどいないという
かなりの好評価をしているようですね

XBoxのイメージとしては本体がかなり大きいというイメージが非常にあるので
私個人としては新型PS3並くらいは小型化してほしいですね

XBox360専用タイトルも最近充実してきているようで
今回の新型本体はXBox360新規ユーザー獲得の糸口となるのか?

非常に注目です。



 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック