【PCパーツ】予算5万円で快適なPCライフができるマシンを作る

人生3度目の自作PCを作ることができる機会をもらいました。

今回は地元友人用のPCを作成するにあたり
条件は以下の通り

・できるだけ安価に
・ニコニコ動画をみながら、ペンタブで絵をかいたりっといった作業ができる程度
・予算は5万くらい
・地デジもみられたらいいなぁ

ということで部品を選定しに地元のアプライドへいきました。

自作PCパーツ完全ガイド2010 (日経BPパソコンベストムック)

新品価格
¥1,575から
(2011/1/8 22:23時点)



正月初売りのタイミングで調査したのでなかなかいいお値段で見積もりができました。

CPU:PhenomX3 T705e \6980
Mem: DDR3-1333 1GBx2 \5980
HDD: HITACHI 500GB 7200rpm \3980
MB: ASROCK 880GMH \7480
電源: 550W \2980
PCケース: \2980
DVDドライブ: \2999

アプライドでは\33379にてパーツを購入

並べてみた写真

NEC_0041.JPG


友人の使用用途を考えるとOSは32bitで十分だろうということで
メモリは2GBにし、以下のリンクからOSを購入しました

送料込みで1万を切ってるんですよ。
これに決定

ここまでで\43359

うむ、5万の条件はクリアしている

しかし、最後の地デジのパーツを購入すると5万超えるため一度確認しました。

二つ返事で
「大丈夫だ、問題ない」

ということでIODATAのUSB接続タイプを購入しました。

こちらの商品、YAMADA電機の売り場にて新春セールで7980でした。ポイント10%還元付きで!!
楽天のリンク探してみたら結構値段高くてびっくり…

ネットで探すのもありですが、
まずは地元のショップの値段をみてみるのも重要ですね。


ということでしめて\51339

十分な結果ですかね。

Windows7になって、ネットワークの接続や地デジのセットアップまでしてきました。

自作って楽しい

Windows7のスペック評価は以下の通り
NEC_0043.JPG

オンボードのグラボがRadeonHD4200相当くらいなので
3Dゲームしないなら問題ないでしょう

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック