【メディアサーバー】Orbを使ってメディアサーバーを作る

今日は少しかわったことを実行してみました。

自宅サーバーを構築し、ウェブサイトを作ることは4年前から実行していました。
最近iPod Touch 8GBを購入し、動画や音楽も見たり聴いたりができ、アプリをいれることもできるのですが、
いかんせん容量が少ないので節約をしています。

基本自宅と職場ではWifi環境があるため、
音楽はSHOUTCastアプリをいれ、ネットラジオで音楽用の保存領域を節約しています。

次に動画をなんとか節約できないかを検討していたところ、
PCのHDDに保存している動画をiPhoneでストリーミング配信可能なソフトを発見しました。

こちらに「Orb」というソフトウェアです。



手順は以下の通りです。

1.OrbをPCにインストール
2.配信する音楽、動画、写真があるフォルダを設定する
3.DLNAの設定(任意
4.iPhoneアプリの導入
5.再生確認

まず注意点があります。
さきほどの公式サイトは日本語版のサイトになるのですが、
こちらのサイトからはVer2.01しか落とせません。
iPhoneアプリの動作には2.55以上必要になるため英語版のサイトにいかないといけません。

こちらからリンクをたどり、
「download」→「International (NEW!)」と書かれている右にあるアイコンをクリック(WinまたはMac)

これでダウンロードができます。
基本英語で作業となりますが、
最新版のインストーラーでは、言語選択画面がでてくるので、
そのときに日本語を選択することで日本語版してセットアップできます。

セットアップ作業は指示に従っていけばOKなので割愛

次にiPhone側の設定に入ります。

公式アプリとして「有料版」「無料版」があります。
無料版の制限としては設定したカテゴリ内からランダムに3項目しか表示されません。

見たい動画を見るっということは大変難しいです。
有料版は1200円しますが、すべての動画から選択して見ることができるようです。

Safariでアクセスして動画を視聴してみたのですが、
予期せぬエラーが発生とでてしまい、アプリを通じないとみることができませんでした。

う~んしかし無料版ではなかなか使い勝手が悪いので
有料版をポチってしまいそうでしたが、踏みとどまりました!!

Orb-Controller」というアプリも公式アプリでありました。

自身のアカウント内容について設定できるアプリのようです。
その中で自身が登録したライブラリの中身を確認・再生することができるようなので、
音楽、動画、写真を無制限に視聴することができました。

実際にOrb Controllerを使って動画を再生した写真がこちら
201104031520000.jpg


ファイルリストはこのように名前ごとに探すこともできます。
201104031521000.jpg

まぁアカウントとパスワードが必要になるので
完全に自分専用のメディアサーバーが確立できました。

しかし、iPod Touchである私は
Wifiがないと何もできないのです。

iPhoneをお持ちで
それなりのスペックのマシンを余らせているならば挑戦してみてください。

非常に簡単にいつでもどこでもPC内の動画を視聴できますよ~
【送料無料】自宅サーバーfor Windows XP改訂新版

【送料無料】自宅サーバーfor Windows XP改訂新版
価格:2,000円(税込、送料別)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック