2011年05月13日

【iPhoneSDK】使いたい時に思い出せない記述メモ

XCode4を最近使い始め、候補選択がよりわかりやすく使いやすくなったため、あまりいらないのかもしれないけど
いざってときに結構どうかくんだっけ?となりがちなものをメモしておきます。

・アプリケーション上部にあるステータスバーの表示、非表示を切り替える
[UIApplication sharedApplication].statusBarHidden = (BOOL);

・ステータスバーに通信中などを示すインジケータの表示、非表示を切り替える
[UIApplication sharedApplication].networkActivityIndicatorVisible = (BOOL);

・アプリがデバイス本体のスリープ機能の影響を受けることに有効、無効を切り替える
[UIApplication sharedApplication].idleTimerDisabled = (BOOL);


 
・本体のiOSバージョン情報
NSString* version = [[UIDevice currentDevice] systemVersion];
ext: float version = [ [[UIDevice currentDevice] systemVersion] floatValue];

・Universalアプリの時、iPadかどうかを判別
if(UI_USER_INTERFACE_IDIOM() == UIUserInterfaceIdiomPad){
 // iPad
}
else{
 // iPhone,iPodTouch
}
・デバイスの機種名 type1
#import<sys/utsname.h>をインポートしておく

struct utsname u;
uname( &u );
NSString* deviceName = [NSString stringWithCString: u.machine];

デバイス:表示名
iPhone4:"iPhone3,1"
iPhone3GS:"iPhone2,1"
iPhone3G:"iPhone1,1"
iPotTouch4G:"iPod4,1"
iPad2:"iPad2,1"
iPad:"iPad1,1"

・デバイスの機種名 type2
size_t size; 
sysctlbyname("hw.machine", NULL, &size, NULL, 0);  // メモリ確保
char *machine = (char*) malloc(size); 
sysctlbyname("hw.machine", machine, &size, NULL, 0);  // 情報取得
NSString* deviceName = [NSString stringWithCString:machine encoding:NSUTF8StringEncoding];

type1と同じ内容が取得できる

・UINavigationBarおよびUIToolBarに登録するUIBarButtonItemのアイコンメモ
公式リファレンスのここを参照

・UIBarButtonItemの配置調整
UIBarButtonItem* dummySpaceButton
 = [[UIBarButtonItem alloc] initWithBarButtonSystemItem: UIBarButtonSystemItemFlexibleSpace
                                                                                          target: nil action: nil];
これをUIToolbarに登録する際に間に登録することで位置を調整できます。
ボタン1、空白、ボタン2にすると両端にボタンが配置されます。
空白、ボタン1、空白、ボタン2、空白、ボタン3、空白とするとボタン2をセンター配置にし、両端にスペースをいれた配置ができます

・アプリの端末制限設定項目
キーワード「UIRequiredDeviceCapabilities」
公式のこちらを参照

だいたい使用するキーは
still-camera
accelerometer
location-services
gps
magnetometer
こんなところでしょうか?



・スクラッチのビュー
サンプルビューのコードを配置しておきます。
GlayView.zip


なにかあれば、追記していきたいと思います。
ラベル:Xcode iPhone
posted by ヒイロ at 13:58| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック