2011年06月05日

【PC自作】三代目を組み立てた

前回、自作三代目マシンをつくるよーと記事を書きましたが、
結構深刻な問題に直面して組み立てが難航していました。

自作の手順を写真に撮ってみたので
振り返りながら記事にしていきます。

【送料無料】自作PCパーツ完全ガイド(2011)

【送料無料】自作PCパーツ完全ガイド(2011)
価格:1,575円(税込、送料別)


マザーボードを取り出す
スポンジクッションがついているのでそれをマザーボードの箱の上に敷いてから
マザーボードを置きます

s_NEC_0101.jpg

こうすることで、メモリ、CPUの設置がしやすいのです。
いきなりケースに取り付けてしまうととても大変なんですよ=

CPUを箱から取り出します。

s_NEC_0100.jpg

CPU本体はケースの中に、そしてCPUクーラーがついています

CPUのピンの向きに注意し、
マザーボードのCPUロックを外し、慎重に設置します。
このとき無理に押し込んだりすると
CPU本体のピンが曲がってしまい大惨事になるので注意!

とりつけるとこんな感じになりますね。

s_NEC_0099.jpg

本来CPUにはグリスを塗って冷却効果を高めないといけないのですが、
購入したばかりのCPUクーラーには予め塗られているので心配いりません。
一度取り外してしまうと必要になります

次はメモリを取り出しましょう

s_NEC_0098.jpg

マザーボートのメモリスロットのロックを解除し、
一枚ずつ丁寧に取り付けます。

s_NEC_0097.jpg


PCのケースにとりつけましょう

背面パネルをマザーボード付属のものに取り替えてから
PCケースに設置します。
ねじ止めする部品を設置しないと取り付けられませんので
ねじ穴位置を確認してから行いましょう

s_NEC_0096.jpg

PCケースに電源を取り付けましょう

電源の箱を開封すると
本体、電源ケーブル、プラグイン式の場合各配線ケーブルが入っています。

s_NEC_0095.jpg

今回の電源はプラグイン式ではないので
配線ケーブルは本体につながっています。

PCケースに取り付けるときは、ケースを横に寝かせたままのほうが楽です。

今回のケースでは電源は上部に取り付けるタイプのため起こした状態では非常に大変です。

設置ができたらマザーボード、HDDやグラフィックボードなど必要なパーツに配線します。

s_NEC_0094.jpg

s_NEC_0093.jpg

ブルーレイドライブはLG製のやつです。
PCケース前面からいれるように設置しましょう

そんな感じで自作は終了です。

あとはBIOSを立ち上げてHDDにOSをインストールすれば…


だったのですがBIOS起動するとマシンが再起動していまう症状が発生!!

原因を調べたところ、今回使用したマザーボードとCPUが対応していなかったのです。
BIOSのアップデートを行うことで6コアのCPUに対応できるとのことだったのですが
BIOSアップデートを行うにはそのマザーボードが正常に動作できるCPUを取り付けて作業をしなければならなかったのです。

二代目の自作マシンのCPUはPhenomX4とAM2+規格のCPUだったので
AM3規格の今回のマザーボードでは使用できず…

途方に暮れて一週間後、年明けにPC自作の依頼をうけて格安PCを作ってあげた知り合いのCPUがAM3規格の3コアだったので
これを使えばBIOSのアップデートができるっと気づき、連絡をとりパーツを拝借してアップデート完了しました。

自作PCを考えられている方へ
一番最初に選ばなければならないパーツはCPUだと私は考えています。

CPUが決定すると、必然的にマザーボードの種類が限定されます。
AMD製のCPUなら規格がAM3、AM2+っと種類が少ないためラインナップも多々あるのですが
Intel製だと同じCoreiシリーズでも規格が異なるものが存在しています。

またマザーボードもパッケージをみて決定したCPUが動作OKとなっているか確認しておきましょう。

今回のケースでは、マザーボードの箱には「PhenomII X4 OK」となっており、PhenomII X6のCPUを買ってしまった自分は完全にポカしてしまったのです。

そんな難関も無事に乗り越え、現在絶賛稼働中です。

友人から中古のメモリ4GBをいただいたので現在8GBです。
ゲームも快適ですよー
BRAVIAで録画したブルーレイもみることができますので
満足しています。

それではよい自作ライフを〜
posted by ヒイロ at 13:13| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック