【PCパーツ】WZR-HP-AG300HにHDDをつないでNAS化する


今日からYahooBBがプロバイタになりました。

NTTからレンタルする光電話対応ホームゲートウェイ「PR-S300SE」が高性能でびっくりしています。
なぜなら終端機がこれ一台だからです。
DSCF0003.JPG

BBIQの時は光ファイバー終端機があり、そこからNEC製の光電話対応TAがあったからです。
さらにNECのこやつはルーター機能がなく、接続設定の説明書にはLANポートは4つありますが、LANポート1以外には接続しないでくださいっとか書いてあった
CDを使って接続設定をするとBBIQへつなげるための設定ファイルができあがり、毎回これをたたかないといけなかったような記憶があります。
まぁそんなことはWHR-HP-54Gのおかげでしなくてよかったんですけどね
無線ルーターがあったからね!

しかし、今回のNTTの端末はルーター機能を持っている
YahooのBBユニットなんぞなくても十分問題ないじゃないか!

最初の認証で必要だと説明員の人に言われたから一番最初だけBBユニットで接続そして収納w
その後、NTTのやつのみで使っています。

IP電話しないなら全然BBユニットの存在意義なし

んで無線ルーターなWZR-HP-AG300Hを無線機能をもったLANハブとして現在使用していますが、
このシリーズにはUSBポートがついているのです。
今回はこれにHDDをつなげてNAS化するまでの話を記事にします。
まずは公式サイトからUSB接続対応一覧をチェックしました。
外付けHDDは3つ(内2つがBUFFALO製)持っていましたが、
見事にAG300Hには×のマークが…OTL

×に見えるのはツンデレな牛さんが見せるツンの部分だと思い込んで
とりあえず接続してみたところ、
認識はしている。

ただ、未フォーマットみたいな感じで使えない状態で…

調べてみたら無線LANルーターのWZRシリーズに使えるHDDのフォーマット形式はFAT系とXFSだそうな

XFSだとLinux用になってしまい、Windowsからアクセスができないとのことなので
FAT32一択であった

フォーマットしなくてはならないので、使用容量が一番少ないBAFFALO製ではないアプライド投げ売りだった1TBの内蔵HDDを外付け化しましたHDDを使用しました。

Windows上でとりあえずFAT32でフォーマットするかと思ってPCにつないでフォーマットしようとすると
NTFSとexFatしか選べない…

おや~?WindowsXP時代には普通にFAT32でフォーマットするってできたような…
と思ったらぐぐる!これに限る

調べてみたら、32GB以上の記憶領域にはFAT32は使えず、
NTFSを某MSさんが推奨しているようで…

そんなこといったらWZR-HP-AG300Hに使えないじゃないかっと思い
食い下がってフォーマット方法を調べてみたら
解決方法を発見!!

BUFFALOの「DISK FORMATTER」!
てててってて~(ドラえもん風に

これを使えばどんなHDDもFAT32でフォーマットできる。
ふふふふ~っということで早速フォーマット

あ、フォーマットするから既にHDDにデータが保存されている場合は他のHDDにバックアップしておきましょうね

フォーマット完了後にWZR-HP-AG300Hにつなげてみた
DSCF0004.JPG

すると…



image.png


認識きてるー!!

ここまでの結論:自前で用意した外付け化したHDDもFAT32でフォーマットしてしまえばいける!

んで、今せっせかバックアップしたデータを戻しています。
メディアサーバー機能があるようなので、mkvファイルとかもそのままテレビでみれるのかな?

SONYのBRAVIAで動作確認がとれるかどうかが楽しみです。







[楽天市場:WZR-HP-AG300H]


--------------------------------
6/15追記
PS3でmp4ファイルの再生を確認
mp3の音楽ファイルや写真も再生確認できました。

mkvやflvといったものはNGでした。

んで、SONY BLAVIA KDL-EX700のテレビでは音楽と写真はDLNA認識していましたが、
動画だけがなぜか認識してくれませんでした…

一番重要なところが…

メディアサーバーはこれに頼らず「 PS3 Media Server 」を使ったほうがいいかもしれませんな…
Windowsで自鯖マシンを持っているので、PS3 Media Serverを導入していたわけですが、
これならBRAVIAでもmp4やmkv、flvファイルも再生を確認できているので
需要があれば、ピックアップするかもしれません

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック