2011年06月30日

【PCパーツ】水冷CPUクーラー設置


水冷CPUクーラーの「ASPALUS」が届きました。
アプサラスと読むようです。

取り付ける前に空冷の時の起動して数分放置した状態のアイドル状態と
ニコニコ動画を再生しつつ、フルHDサイズの動画を再生した状態でのCoreTempによるCPU温度の結果を

アイドル
Idel_Air.jpg

高負荷
peek_Air.jpg

それでは設置していきましょう



s_DSCF0016.jpg

商品を開封すると以下のようになっていました。

s_DSCF0017.jpg

取り出してみました。

s_DSCF0018.jpg

各種CPUソケットに対応するパーツ

s_DSCF0019.jpg

AMD製のCPUのPCにつけるため、
今回は下のパーツを使います。

まずこちらのねじを
s_DSCF0020.jpg

長細いパーツに埋め込みます。
穴にそって配置するとカチッとはまります。
写真はカチッとはまる直前状態

s_DSCF0021.jpg

次にクーラーをとりつけるマウンタの固定具をつけます。
以下のようにIntel製とAMD製用の2通りがあります。

s_DSCF0022.jpg

見た目は一緒のようにみえますが、
穴の形が違うのでよく確認しましょう

s_DSCF0023.jpg

AMD製のCPUは右側を使います。
こちらのパーツもぐっと押し込むとカチッとはまります。

s_DSCF0033.jpg

マウンタにはめ込んだらこのねじを差し込みます。
軽くねじ締めするとするっとはまり込んで簡単には抜けなくなりました。
s_DSCF0025.jpg

さて、マウンタたちの準備はここまでです。

次の工程はマザーボードの取り外し、既存のCPUクーラーをはずします。
s_DSCF0026.jpg

外した図
s_DSCF0027.jpg

CPUソケットの周りの黒い斑はいらないので外します。
そうすると裏側にとまっている固定具もとれます。
s_DSCF0028.jpg

CPU丸裸の図
s_DSCF0029.jpg

ここで長細いパーツにスポンジを貼り付けます。
一度貼って剥がしてしまうと使えなくなるので慎重に
s_DSCF0030.jpg

マザーボードを裏返して
s_DSCF0031.jpg

両面テープを剥いでねじ穴にあわせて固定します。
s_DSCF0032.jpg

次にマウンタに対してクーラーをとりつけることになります。

この作業が一番の難関でした
50枚CD-R販売ケースのように爪と爪をかみ合わせて固定することになりますが、
マウンタはまだマザーボードに固定していないのと、
クーラーにはラジエーターが管でくっついているため、ずれまくります。
クーラーにはグリスもついているので慎重に…

固定ができたらラジエーターを取り付けましょう
もともとついているケースファンと同梱されているファンを使って
サンドイッチにします。

本体内部からは短いねじを
ケース外からは長いねじを使ってファンとラジエーターを固定します。
s_DSCF0034.jpg

短いねじはファンのねじ穴を通してドライバで固定となるので、
細めのドライバーでかつ長いものが必要でした。
s_DSCF0035.jpg

無事に固定できたら
こんな感じになりました。

s_DSCF0036.jpg
s_DSCF0037.jpg

さっそく計測開始
作業に一時間かかりましたが、
夜中の23時〜24時のそれなりに風通しがいい部屋
条件は一緒のはずで

アイドル水冷
Idel_water.jpg

高負荷水冷
peek_Water.jpg

うーん、思った以上に温度は低くなっていないけど
表示している低の部分がちがうくらい?

でも、CPUファンがなくなったため、静かですね

純正CPUクーラーの音+ケースファン


水冷CPUクーラーの音+ファン2つ



携帯で録画すると音がかなりオーバーに聞こえますが、
CPUファンががんばっている音が水冷からはしないので、
ブログ記事を書いている今、快適です。

クーラーを取り付けるとき、マウンタがずれてしまったため、
一度グリスが付着してしまったのですよね…
むしろ標準でついているグリスより
CPU騒動のために購入した銀のグリスを塗った方が期待できるかも…

次の休みの時に一度外してグリス塗り直してみることにします。

今回ケースが9cmファンだったので、こちらの商品にしましたが、
12cmファンの商品もあります。

取り付け作業自体はどの水冷CPUクーラー変わらないと思います。

お値段お手頃でおすすめですね。



90cmが値上げしていました…
12cm版は変わらず5980円ですが、
90cm版購入時は上記店舗で5980円だったんですが…
タイミングがよかったのかな
ラベル:PCパーツ
posted by ヒイロ at 01:01| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック