【iPhone SDK】AppStoreのパスワード入力のようなUIAlertViewの表示

はい、久しぶりのiPhoneネタです。

仕事でiPhoneアプリの開発はしっかりやっています。
おかげでXNAとかは触っていません。

さて、今回はAppStoreからアプリをDL時、iTunePassword入力を求められますよね。
あのUIAlertViewの表示方法をメモしていきます。

公式もリファレンスを読んでみると
「alertViewStyle」というプロパティがiOS5.0以降に追加されていました。

   UIAlertViewStyleDefault,
UIAlertViewStyleSecureTextInput,
UIAlertViewStylePlainTextInput,
UIAlertViewStyleLoginAndPasswordInput
が定義されており、
今までのUIAlertViewはUIAlertDefaultに属するみたいですね。
特に設定をしない限りDefaultになっているので、普段は気にしなくていいようです。
設定をすると以下のように表示されます。

UIAlertViewStyleSecureTextInput
_IMG_0704.jpg

UIAlertViewStylePlainTextInput
_IMG_0706.jpg

UIAlertViewStyleLoginAndPasswordInput_IMG_0705.jpg
 
 
ふむ、表示されるソフトウェアキーボードが特殊な色をしていますね。
iTuneパスワードを入力するときと同じような色になっています。
 
てかiOS5以降で使えるようになっているのは遅くないか?っと思っています。
 

    UIAlertView* alertView = [[UIAlertView alloc] initWithTitle: @"plain text" message: @"message" delegate: nil cancelButtonTitle: @"キャンセル" otherButtonTitles: @"OK", nil];
    [alertView setAlertViewStyle: UIAlertViewStylePlainTextInput]; // ここでタイプを設定
    [alertView show];

これだけでiOS5以降対応アプリであれば実行できます。
iOS4.xの端末で実行できるようにしているアプリでiOS4.xで動かしてしまうとアプリが落ちてしまいますから、
きちんとバージョンをみて分岐するか、iOS5.0〜の端末以外実行できないようにしておきましょう


Unityを使ったアプリの開発もちまちまと進めています。

うん、結構なれがいるなぁっと

簡単手軽に3Dゲームなどが作成できるので、使いこなしたいですね〜

【送料無料】Unityマスターブック

【送料無料】Unityマスターブック
価格:3,150円(税込、送料別)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

iTuneパスワード入力するときのUIAlertViewを表示したい
Excerpt: iPhoneでApp StoreからアプリをDLする際、 パスワードを入力しますよね。 あの画面ってUIAlertViewにUITextViewがのっている状態なのですが、 UIAlertV..
Weblog: iPhone アプリ研究会
Tracked: 2011-11-18 15:31