2012年01月16日

【PCパーツ】MacBookAirの画面をディスプレイに映すための変換アダプタ

会社でiOSアプリ開発をしておりますが、使用しているPCはMacBookAirの13インチです。
画面解像度は1440x900となっており、XCode4を開いて、アシスタントモードにすると、画面いっぱいいっぱいにしたところで
コードがはいりきらないのです。

社長に頼み、フルHDの液晶モニタが各自に配備されたので、現在非常に快適にコーディング作業ができております。

ただ、個人的に気になっていることが、MacBookAirとディスプレイを接続する部分に
MiniDisplayポートをD-Sub、DVI、HDMIのいずれかに変換しないといけない煩わしさがあります。


会社では一般的に対応しているディスプレイが多いD-Sub用の変換がいっぱいあったのですが、
MacBookAirやMacBookProを使用している人が、ディスプレイとの接続のために使用することになり、
数がギリギリな状態です。

あとアナログ接続のためか、ときどき画面が乱れるときがあります。

Apple純正のアダプタはどれも3000円を超える値段なので、尻込みしておりあしたが、
サードパーティ製で2000円切った商品があることに気づき、購入してしまいました。

DSCF0071.JPG

PLANEX製のMiniDisplay→DVI-I変換アダプタ、
ヨドバシドットコムにて1450円(送料込み

DVI-Iだから万一D-Subにつなぐときもなんとか安心w
それだけの理由でDVI-Iを選択

ELECOMからも2280円くらいでDVI-Dがあったのですが、
値段的にもこっちでいいかなっということで…


明日、会社に持って行ってつなげてみます。
画面の乱れが治るといいなぁ…
DSCF0072.JPG

ラベル:PCパーツ
posted by ヒイロ at 21:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック