2012年02月02日

【日記】SIMフリーのiPhone4Sを購入しました Vol.1

DSCF0074.JPG
とつぜんですが、これはいったいなんでしょう?

DSCF0075.JPG

そう、これがiPhone4Sなんです(ぉ

はい、というわけでカナダのAppleStoreで購入したiPhone4Sを入手いたしました。

DSCF0077.JPG

MD241C/Aと日本をさしていませんよね。

入手の経緯は、
会社の営業担当者が去年の夏からカナダへ移住されまして、
活動の拠点にされたのです。
んで、Appleの公式サイトを見てみるとカナダはSIMフリー対応の国だったわけです。(キャリア契約で購入するとロックされているらしいです)
あくまでdocomoでiPhoneを使うというイレギュラーなことが大好きなので、年末に思い切って日本に帰って来られるときに買ってきてくださいとお願いしておりました。

そしてついに2月初頭、私の手元にやってまいりました。
iPhone4S 32GB Black
購入時のカナダドルのレートに換算して約64733円でした。

さぁ、開封していきましょう。



DSCF0078.JPG

ぱこっと箱をあけまして、
本体を取り出します。
見た目は日本で購入したものと一緒です。当然ですけど


DSCF0079.JPG
同梱物
ACアダプタ、USBケーブル、マイク付きイヤホンですね。

ACアダプタが100-240V対応でプラグが日本式と同じに見えるけど…
カナダって日本と形式が似ているのでしょうか?
あ、プラグをよ〜くみるとAppleJapanとか書いてある。

担当者がAppleStoreで購入したときに日本で使うと伝えたのかしら?
う〜ん不思議

DSCF0083.JPG

もちろん本体裏の技術適合マークは日本のものではありません。
日本は郵便局のマークみたいなものですよね。


DSCF0084.JPG

とりあえずSIM持っていないので電源を入れてみる

DSCF0085.JPG

言語設定をして

DSCF0087.JPG

国を選択して


DSCF0088.JPG

アクティベートにむけての準備処理
位置情報サービスを利用する

DSCF0090.JPG

Wifi設定をする
ここでWifiに繋げられない場合、iTunesを使うことになるようですね。


DSCF0091.JPG


SIMカードがないため、アクティベートできないという諭旨がでて、処理が進められません。

噂通り…SIMカードがないと
docomoショップでSIMフリー端末持ち込み時のお約束、
技術適合マークを見せることができません。

解決策として
SoftBankのSIMをとりあえずいれて、アクティベートしてしまう
んで、技術適合マークを見せる

ドコモショップからサンプルSIMを借りて、処理する→んで技術適合マークをみせる

の2択っぽ

最終手段、iPhone4Sだから前例があるからSIMくれっという(何

無理だろうな…

週末、ドコモショップでXi契約に切り替えてきます。
できるだけ安く使い放題を利用する方向で考えています。

その内容はまた後日に〜

ラベル:iPhone4S SIMフリー
posted by ヒイロ at 21:24| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック