2012年02月05日

【日記】SIMフリーのiPhone4Sを購入しました Vol.2

というわけで、SIMフリーiPhone4Sを入手して初めての週末をむかえました。
わずか一日ですけど

10時オープンのドコモショップに9時58分に着いたら、
すでに4組のお客さんが開店待ちで並んでた!!

なんぞっと思いつつ、オープンして順当に入店

開店直後の店内はカウンター8つのうち、3つしか対応できない社員さんの数…

つまり前3組は待ち時間なしに対応開始
4組目〜は待ち時間がいきなり発生

オープンして15分ほどで、お客さんがぞろぞろ来店してきて、いきなり90分まちの札が登場…

このドコモショップ…毎週こんな感じなのかしら…すごいなぁ
お向かいのソフトバンクショップは2,3組くらいの車しか駐車していないのに
ドコモショップは15台の駐車場満車でした。

んで結局45分待って順番がきたので早速契約変更手続きへ


以下タイムラインで内容をレポ

■10時50分
 
担当の店員さんの後ろに新人さんらしきスタッフが配置して応対開始
→FOMAの携帯を現在使用していて、これをXiに変更。そして端末はSIMロック解除されているiPhoneを使うと申し出ました。
→店員さんは他社携帯電話での利用ということで受付を開始
 このとき、端末の「技術適合マーク」の確認はされませんでした。
一応待機していたけど…
結果論、アクティベートしていなくてもよかったということでしたね。

しかし、PC上で手続き処理を入力している途中で、担当者がどこかへ電話で確認していました。

■11時10分
長い長い確認の後、Xi契約にまつわる説明が開始
・FOMA→Xiに変更の場合、手数料の2100円が発生する
・Xiの料金プランは2種→今回の場合ファミ割MAX50があったので、Xi2年
・Xiトーク24の説明→現在相方との通話専用ソフトバンク携帯があるので、とりあえずなし
・パケホーダイの説明。2段階と一定額。→キャンペーン期間中なので上限額が1500円ほど安くなっている説明
 もちろん今はフラットで契約
・i-modeの契約は解除(FOMA分
・SPモードは加入しない
・携帯保証サービスを解除(来月で2年の満期に達するがもういいやってな感じ)
・Xiトーク24に入らないので、どこにかけても30秒単位で21円課金される
→無料通話分がないので、必ず通話料金が発生するとのこと

ざざっと説明・確認事項はこんな感じだったかな

んで、概ね調べていたけどmoperaUの契約方法について確認しました。
また電話で確認に入りましたけどね…

■11時20分

SPモードとmoperaUを契約するとISP割引が適用され、実質SPモードが無料になる
→が、@docomoのメールを破棄する前提だったので、iPhoneを使用していく上でまったく意味がなさないこと。

moperaUスタンダードを契約すると最大4ヶ月間無料になること 公式→こちら

moperaUスタンダードからmoperaUライトに切り替えたいときはどこで行うのか
→Mydocomoのサイトから変更が可能であり、契約期間は関係なく変更が無料で可能とのこと
→U「公衆無線LAN」コースのオプションもここから行えること(あとから判明)

■11時25分
契約変更した当月の請求はどうなるのか確認しました。

FOMAのシンプルSSの基本料金→日割り計算になる
FOMAのパケホーダイダブル2→契約変更先のパケホーダイの金額が当月初頭からの適用になる ※1
Xi2年の基本料金→日割り計算になる
Xiパケホーダイフラット→当月初頭から起算されて適用になる

ここでひとつ質問をしてみました。
FOMAのパケホーダイダブルで上限4410円になり、PC接続による上限増加で仮に10390円になっていたとしても
その月内でXiパケホーダイフラットに変更したらキャンペーン適用上限額の4410円になるの?っと

答えは4410円になるでした。
あくまで契約変更した月の初頭から計算される形になるみたいなので
SIMフリーiPhoneをFOMAのSIMをカッターで調整して利用し、うわー上限高くなったわーっという状態でも
その月内でXiに変更してしまえば抑えることができるようです。

■11時30分
書類の手続きも無事にすみ、miniUIMカードが渡されました。
現在使用しているFOMAカードは携帯電話から外すことなく、
PCに接続している機械にminiUIMカードがついた一枚のカードを差し込み処理を実行
しばらくしてFOMAの携帯が圏外に切り替わりました。




miniUIMを外し、帰宅後にさっそくiPhone4Sに挿入

DSCF0099.JPG

miniUIMのカード跡

DSCF0096.JPG

無事にSIMを認識しました。

DSCF0097.JPG

moperaUの設定を施し、接続テスト

DSCF0098.JPG

mixiにちゃんとつながりました。

moperaUに関する設定とかはドコモショップの店員さんからは一切の説明はなし
また、moperaUに関する情報も一切資料などは渡されないので
事前にPCなどで接続方法を確認しておきましょう

自分が行った方法は
moperaU公式サイトのこちらの記事から
APN設定にて「mopera.net」を入力
ユーザーIDとパスワードは空欄

するとmoperaUよりSMSが届いたので
SMSよりURLをクリックしてIDパスワード確認画面へ

ネットワーク暗証番号を入力するサイトへ誘導されるので
ドコモ契約事に登録していた暗証番号を入力

するとランダムの文字で発行されたユーザーIDとパスワードを確認できました。
次回以降、パスワードは見ることができなくなるのでメモしました。

moperaU公式に初期IDとパスワードを確認するための説明がありました。こちら
APN設定時にIDとパスワード未入力の場合、サイトのURLはアクセス可能みたいなので
IDとパスワードはしっかり確認しておきましょうね。

IDとパスワードは、その画面から変更ができるようなので
自分が覚えやすいID、パスワードを変更しておきましょう。

変更が完了したら、端末のAPN設定画面にて空白にしておいたIDとパスワードを入力します。

すると、はれてiPhoneからWeb通信が可能になります。

次はディザリングですな

ラベル:iPhone4S SIMフリー
posted by ヒイロ at 00:03| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日記中には書かれてなかったので少々追記を。

該当すればの話ですが、iモード時代に課金契約したサービスはiモードを解約しても「契約(=課金)が続行」しますので、iモードを解約する「前に」全課金サービスを解約しておく必要があります。

一度miniUIMに切替えたらもう以前のFOMAカードは使えないので、iモードも当然使えないんですよね。

これはガラケーからスマホに切替えた人にも言えることで、もはや一種のトラップです。

課金サービス以外も契約は続きますが、そちらは実害ないので放っておいても大丈夫でしょう。

たぶん店員から説明は受けてると思いますが、念のため。
Posted by FROM at 2012年02月05日 11:17
>>FROMさん
e-amuのみ315円課金していましたが、10月くらいから切っています。
その他は料金確認アプリでも発生していないことを確認していましたので、問題ありません。

着うたとかキャラクターもの、ゲームとかで課金している人はたしかにそれは注意が必要ですね〜
Posted by ヒイロ at 2012年02月05日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック