2012年08月20日

【モバイルデバイス】ISW11MをSoftbankで使用してみた

今回はISW11MをヤフオクにてSIMロック解除されたものを購入しました。
このAndroid端末はauから発売されているMotorola製となります。

auで使用するときにはROM焼きということでauICカードは使用しない形態となりますが、
SIMロック解除を行うと、海外で渡航先の通信会社SIMを使うことができるというのです。


本来なら端末を入手し、
SIMロック解除ために海外サイトから端末のIMEIを送信し、SIM解除のパスコードを購入することになるのですが
今回解除済みの端末をオークションにて9700円で落札したので
特に作業は必要ありませんでした。


調べた限りdocomoSIMの場合、通話はローミング設定の部分でGSM/UMTSを使用するを選択するだけでOK
APNを設定して通信もOKらしいですが

iPhone4sでdocomoを使っているため、マイクロSIMしか所有していないので
通話専用で使用している通常携帯のSIMを使うことにしました。

とりあえずSIMをさして起動

moto.jpg

あ、さっくり認識

嫁の携帯に電話をかけてみる→つながる
電話をかけてもらう→つながる

うん、UMTSにしていればソフトバンクでも通話はOKのようです。
通信のほうはAPNを設定しないといけないのですが、
ちょっと今日は時間がないのでここまで

ま、でもソフトバンクの携帯は通話専用なので

毎月ホワイトプランの980円のみなので
メールもウェブもできないものです。

posted by ヒイロ at 23:41| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイルデバイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック