【iPhoneSDK】新しいiPhone登場によるXCodeでScreenSizeの注意点

新しいiPhoneが正式に発表され
解像度が640x1136になりました。

iOS6が19日にリリースされますが
SDKのバージョンアップも同日行われます。

開発者向けポータルサイト内にて次期バージョンのSDKがダウンロードできるのですが
新しいプロジェクトを作成し、シミュレーターで動作させてみたところ
[UIScreen mainscreen].boundsの値が320x568で取得できました。

640x1136はRetinaなので開発時のサイズではその半分値になります。

しかし、従来のiPhoneたちは640x960なので320x480までしか表示ができません。
このサイズで作成されたアプリはiPhone5ではセンタリングされて表示されます。

新しくプロジェクトを作るときに320x480で返してくれるようにするにはどうしたらいいのか?



詳しく触れていないので
間違っている情報かもしれませんが、
試した限りですとリソースファイル名に-538@2xのものが存在するプロジェクトの場合
基本スクリーンサイズは320x538になるようです。

新規作成したプロジェクトではDefault.pngのところに-538@2xがいます。
こいつをプロジェクトが削除して従来のプロジェクトと同じ構成にしてあげます。

それで実行するとiPhone5シミュレーター上で320x480のアプリが表示できました。

もうちょっと調べてまとめ直すかも知れません。

とりあえず速報メモまで

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック