【日常】iOS6をインストールしてみた

13日早朝にAppleの正式なiPhone5の発表があり、
19日に最新iOS6がリリースされるとありました。

13日の朝の時点でGM版が開発者向けポータルサイトで公開されましたので
自分のiPhone4sをiOS6にあげてみました。

インストール方法はXCodeから行います。

開発者向けポータルサイトからiOS6のページを開き、
GM版のOSダウンロード部分を確認します。

各端末ごとに専用のインストーラーがありますので
特にiPhone4の人はGSMとCDMAを間違わないようにしましょう
日本で発売しているiPhone4はGSMです。

ダウンロードして展開するとipswという拡張子のファイルが出てきます。

これをXCodeのOrganizer画面のDevices→LIBRARYのSoftware ImagesのリストにD&Dして登録します。

次に端末をUSBでPCと接続し、Organizer上のDEVICESにて端末情報を表示します。

iPhoneの情報が表示されている項目に「Software Version」というコンボボックスがあります。
現状今のiOSバージョンが表示されていると思いますが
リストを表示すると先ほどのipswを登録していると6.0(10A403)が選択できると思います。

そしてRestore iPhoneを選択してiPhoneを初期化しインストール開始します。

しばらく待てばインストールが完了し、初期設定に入ります。
アクティベーションは不要ですが
端末は初期化されているので、iCloudなどから復元しましょう。

無事インストールが終わると
IMG_0001.PNG

このように6.0とバージョンが表示されます。

使ってみた感じ

OSレベルでTwitterに加え、Facebookをサポートされたので
設定からログイン設定をしておくと
通知センター画面からTwitter、Facebookへ投稿が可能になりました。

設定画面の項目に変更があり
おやすみモード(指定時間内の通知をオフにできる)が追加
プライバシー項目の中に位置情報サービス、連絡先、カレンダーなどが移動しています。

アプリ内でカメラロールや連絡先を扱う場合
位置情報と同じように初回利用時にダイアログで確認が入るようになりました。
許可したものはこのプライバシー設定内で管理しているようです。

カメラアプリなどは間違いなく一回は写真へのアクセスを許可しますか?というような
確認が入ることでしょう

FaceTimeの設定をオンにして
3G回線で利用してみましたが使えますね〜

iOS5.1.1のiPhone4(Wifi接続)につなげてみましたが
問題なく映像と音声がきていました。

ひとつ不満な点をあげるとすれば
連絡先のグループ選択がマルチ選択式に変わっており

都度選択解除していかないと
このグループの人のみ表示ができなくなったことですね

細かくグループ分けしている人は
使いにくくなった感じが強いかと思われます。

この記事へのコメント

  • Kazuaki

    『ひとつ不満な点をあげるとすれば
    連絡先のグループ選択がマルチ選択式に変わっており

    都度選択解除していかないと
    このグループの人のみ表示ができなくなったことですね

    細かくグループ分けしている人は
    使いにくくなった感じが強いかと思われます。』

    この状況を打開する手だてはないのでしょうか。
    連絡先が『すべての連絡先』という形でしか見ることができず、グループに戻ってもグループ内の人を検索することができません。
    2012年09月20日 15:26
  • ヒイロ

    Kazuakiさん
    新しく記事を投稿しました。
    私の環境下ではグループ検索をすることはできるので参考になればと思います。
    2012年09月23日 11:57

この記事へのトラックバック