【格安SIM】SIMフリーiPhoneのために日本通信b-mobile スマートSIMを購入!

今月いっぱいでdocomoのXiパケット定額ライトを解約します。

今回はSIMフリーiPhoneともう一台docomoのSIMを扱える端末の2台持ちであり
通話とネットが別端末でも問題がない人向けな内容となっています。

s_image_20121220200542.jpg
スマートSIMとは?
日本通信の公式サイトを参照してください。

前提条件は
docomoの携帯、スマートフォン、もしくはSIMフリーでdocomoの周波数帯域に対応している端末を持っている人となり、
格安データ通信専用のSIMとなります。

料金プランは
980円
1980円
2980円

の3種類

速度150kbpsで980円
速度75Mbpsで1GBまで 超過後は150kbpsの1980円
速度75Mbpsで2GBまで 超過後は150kbpsの2980円

となります。

一方でdocomoが用意しているパケット定額は

音声通話ありプラン用

Xiパケ・ホーダイフラット 5985円 7GBまで 超過後128kbps
Xiパケ・ホーダイライト 4985円 3GBまで 超過後128kbps 
Xiパケ・ホーダイダブル 2100円~6510円 7GBまで 超過後128kbps

データ専用プラン用

Xiデータプラン ライト 6405円 3GBまで 超過後128kbps
Xiデータプラン ライト 2年 4935円 3GBまで 超過後128kbps
Xiデータフラット 7455円 7GBまで 超過後128kbps
Xiデータフラット 2年 5985円 7GBまで 超過後128kbps
Xiデータプラン 2500円~7980円 7GBまで 超過後128kbps
Xiデータプラン 2年 2100円~6510円 7GBまで 超過後128kbps

となっています。

日本通信のSIMは音声通話ができないタイプなので
データ専用プランと比較するのが一番ですが、
毎月の通信容量が2GB以内の方にとって
docomoの料金プランはとても高額なものとなります。

今回自分は今月までは

Xi2年+moperaU+Xiパケ・ホーダイライトを契約していました。
780円+525円+4935円=6240円

毎月必ずこの金額が発生する計算でした。
Xi契約ですがiPhone4sなのでLTEは対応できず
14.4Mbpsの3G通信となります。

今回PHOTONを通話専用にし、iPhone4sを日本通信のSIMに切り替えることで
来月からの支払いは
Xi2年+スマートSIMとなります。

780円+1980円=2760円!!

となります。
端末が2台持ちとなりますが、通話なんて仕事中はまず発生しないし、
自宅に帰ってくつろいでいる時に使うかなっと
もともとdocomoとSoftBankの2台持ちで
嫁と結婚する前まで通話専用を持っていたので大きな見直し、そして無駄なコストカットですよ

1GBまでのプランでSIMを購入しましたが
3種類のプランを変更することも可能です。
変更後、翌月からの適用になりますが、
1月にて1GBに満足できないようであれば、2GBの2980円に切り替える予定です。

12月31日に開通手続きを行うので
またそのあとで使用感などをレポしたいと思います。

今回購入したSIMはAmazonかヨドバシカメラで購入することができます。

日本通信 bモバイル スマートSIM 月額定額 980円<標準SIM> BM-AMGT980L

新品価格
¥3,150から
(2012/12/20 20:38時点)



日本通信 bモバイル スマートSIM 月額定額 1980円<マイクロSIM> BM-AMGT1980L-M

新品価格
¥3,150から
(2012/12/20 20:39時点)



日本通信 bモバイル スマートSIM 月額定額 2980円<マイクロSIM> BM-AMGT2980L-M

新品価格
¥3,150から
(2012/12/20 20:40時点)




3150円は契約事務手数料みたいなものなので
どんなプランでも必ず発生します。

あとは使用する端末にあわせて通常サイズのSIMか、マイクロSIMを選んで購入となります。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック