2014年09月10日

【日記】新しいiPhoneのLTE事情について

新しいiPhoneが発表されました

Appleの公式サイトにも登場してますね

去年の記事でiPhone5s,5cのLTEバンド事情を書きましたので
今回もiPhone6について書いてみようと思います



まず公式サイトからモデルを確認しましょう


A1549モデル(GSM)*
A1522モデル(GSM)*

A1549モデル(CDMA)*
A1522モデル(CDMA)*

A1586モデル*
A1524モデル*

今回は大きく3モデルにわかれるようですね
iPhone5sのときは4タイプでした

日本で発売される端末のモデルはこちらでばっちりわかります

今回は香港版と同じ型番のようです

日本でもSIMフリー端末の販売が、Appleオンラインストアから購入できますが、
去年のiPhone5s発売当初はまだありませんでした。

そのため、SIMフリーを手に入れようとすると
大手輸入販売業者は香港版かカナダ版が多かったのですね
ですが、日本の技適マークがないとトラップがあり、
使うことはできるけど電波法に触れるという問題がありました。

これを回避するiPhone5sはアメリカのSprint社が販売するiPhoneじゃないとダメで
SoftBank系列の会社になってるのでSIMフリーかどうかあやしい
端末のみ販売はしていなさそうだったので購入難易度はとても高かったのですよ

テザリング問題に関しては
docomoからも正式販売キャリアになってるでしょうから
MVNOのSIMを使っている場合はできないんでしょうねぇ

これもなんとか回避してほしいものです。

では、本題のLTEバンドをみていきましょう

今回、日本対応モデルは
1,2,3,4,5,7,8,13,17,18,19,20,25,26,28,29です
38~は形式が違うので割愛

去年の記事で
docomo:1,3,19, 21
au:1, 11, 18
SoftBank:1, 3, 8, 19
と明記していました

最新情報をWIKIでみてみると
docomo:1,3,19, 21, 28
au:1, 11, 18, 26, 28
SoftBank:1, 3, 8, 19,
Ymobile:3, 28

となってますね
SoftBankがバンド数減っているようです
買収したイーモバイルがYmobileになりましたが、こっちにバンド3がうつってました
28は2015年に運用開始予定らしいです

では改めてiPhone6のバンドをみていきましょう
1,2,3,4,5,7,8,13,17,18,19,20,25,26,28,29

各キャリアのイメージカラーをいれ、共通バンドは黒で

1は2.1GHz
8,18,19は800MHz〜900MHzなのでプラチナバンドも対応してますね

大きさも選べるようになり、電池持ちも少し向上しているようです

週刊アスキーのMVNO記事が上がれば、また記事にしてみようと思います

posted by ヒイロ at 12:37| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック