2018年06月24日

【PC】ジャンク出品のSurfacePro4を入手しました

前回はBitLocker問題のSurfacePro3を初期化して
つかえるようにしました

今回はとある理由でジャンク出品されていたSurfacePro4を使えるように
修復をおこないました

なお、ヤフオク落札価格は4万1000円でした
同梱物はSurfacePro4本体、SurfacePro3仕様のタイプカバー赤、純正ではない充電アダプターケーブル、SurfacePro4のペンとなります


そのとある理由というのは
SurfacePro4を起動すると
Surface準備中画面のときに以下のポップアップが表示されてしまい
リブートを繰り返すというものでした。

蜀咏悄 2018-06-24 10 44 37.jpg

メッセージ本文の
「The Computer Restarted unexpectedly or encountered an unexpected error」で検索すると
結構対処方法がでてきたので参考に対処

こことか
こことか

ポップアップが表示されている状態のまま
Shiftキー+FNキー+F10キーを押下
※タイプカバーキーボードの場合、FNキーを押下してからF10を押すため

蜀咏悄 2018-06-24 10 45 05.jpg

コマンドプロンプトが表示されます
レジストリエディタを起動するため
「regedit」と入力します

レジストリエディタが起動したら
左側のキー情報を以下の順番で潜っていきます

「HKLOCAL MACHINE/SYSTEM/Setup/Status/ChildCompletion」

右側に表示されるキー情報の「Setup.exe」をダブルクリックし、
値のデータを1→3に変更します

蜀咏悄 2018-06-24 10 48 16.jpg

蜀咏悄 2018-06-24 10 48 23.jpg


これによりこのポップアップが表示されなくなり
次の画面に遷移することができました





今回のSurfacePro4はそれでもダメでした
Windows Updateの適用画面が一瞬見えてからリブートをしてくれました

(いったい前のユーザーは何をしてくれたんだろうか)

まぁこのままでは埒がないので
前回のSurfacePro3と同様、回復ドライブを作成し、USBブートから初期化する手順をとりました

蜀咏悄 2018-06-24 11 51 07.jpg

言語をえらびーの
画面に指示に従ってぽちぽちと
手順はそのSurfacePro3の記事を参照してください

途中以下の画面が表示されました

蜀咏悄 2018-06-24 12 01 03.jpg

「TPM Change」と表示されOKを選択すると初期化するよという画面でした
TPMってなんだ?と思って調べてみました

よくわかりませんが、完全に初期化目的とした今回は
初期化をして問題なさそうだったのでOKを押しました

セキュリティの観点から
暗号化ファイルのなにかにかかわるものなのかと思われます

でもって、ながーいWindows10のセットアップを経て

蜀咏悄 2018-06-24 13 55 08.jpg

はい、今回も見事に復活し、SurfacePro4をふつーに使えることができました


posted by ヒイロ at 15:35| 福岡 | Comment(0) | PCパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。