【SIMロック解除】GPPLTE SIMロック解除SIMを使ってみる

iPhone4sのSIMフリー端末を入手してからというもの、
いろいろSIMについてなんとかならないかためしたりしてました

今回、SIM下駄で有名なGPPLTEからSIMタイプのSIMロック解除が出来るものがあると知り、買ってみました

楽天で1380円でした

E1503A54-86B9-428B-AA66-A5362CB9D97A.jpg

用意したのはauのSIMロック状態のiPhone5
SIMを外してGPPLTEのSIMを挿してみると

39A23603-EDBA-4E8D-8243-6E81B695C3A6.jpg

説明書通りの画面に

ここからホームボタンを押して
緊急電話にてダイヤル画面にし
指定の番号を入力

A5040E77-4A1D-4F09-A48F-A9A4C2EA305A.jpg

了解を押して
ダイヤル画面にもどり、戻るボタンでもう一度アクティベーションをかけてみると

3E7F8887-D78A-4F7E-AC62-214045731E72.jpg

さっきはSIMが無効だったのに
iPhoneを探すによるアクティベーションロック解除画面になりました

たしかにSIMロック解除ができそうな感じでした

私の端末ではないので
ここまでとなります

フリマなどで端末入手する機会があれば
また試してみようと思います

posted by ヒイロ at 07:19福岡 ☔Comment(0)格安SIM

【格安SIM】通話が多い人向けの格安SIM運用プランを考える

現状 Xi2年契約 780円
   Xiカケホーダイ 700円
   i-mode契約 300円
   Xiパケホーダイライト 4700円

   →合計:6480円+税
   →端末はFOMAケータイ

条件1:音声通話が多く、ドコモ以外の発信も多い
条件2:メールなどのやりとりは実際少ないのでキャリアメールのこだわりはない
条件3:スマートフォンに機種を変えてLINEでグループチャットを行いたい

という自分とは違うパターンの最適解を考えてみる

続きを読む

posted by ヒイロ at 01:00福岡 ☁Comment(0)格安SIM

【格安SIM】MVNO利用のSIMフリーiPadでテザリングを使っている方へ重要なお知らせ


IIJスタッフさんのてくろぐで重要な情報が公開されていました

5月末にiPad向けに配信されたキャリアアップデートを適用すると
すべてのSIMフリーiPadにてテザリングができなくなるというものです

なぜこのようなことになったのか
理由はdocomoがiPadを正式に発売するキャリアになったことで
iOSの中に含まれるキャリア情報に追加されたことですね

詳しいことはてくろぐさんの記事に明記されているのでそちらを確認されるといいでしょう


で、私のiPad miniですが、何も考えずにキャリアアップデートをして16.2になっていました

テザリングを確認するとメニューが消えてしまいました
たしかにテザリングができません

iOS7.1.1公開当時はまだキャリア情報にdocomoは追加されていないので
てくろぐ記事の手法で初期化してみました。

結果、キャリアバージョン16.1に戻っており
テザリングとLTEの接続を確認しました。


おそらくiOS7.1.2または7.2、8.0が公開されると
キャリア情報は16.2以降のバージョンになっているでしょうから
SIMフリーiPadでのMVNO回線におけるテザリングは封印されてしまうと思います。

私は今後、このiPadは7.1.1の状態で凍結しようと思います。

同じように16.2にキャリアアップデートをしてしまい、テザリングできなくて困るという方は
てくろぐさんの手法で急ぎ対策をされたほうがいいですね

テザリングは別に〜っというかたはもちろん最新のOSにされていくほうが
セキュリティ面でも機能面でもよくなりますので
そうされたほうがいいですね


しかし…10日以上もこのことに気づかないとは…
ドラクエのしすぎかな〜w




【格安SIM】各MVNO会社のSIMとdocomoSIMの速度比較記事

ITMediaの記事に
とても気になる内容があったので紹介

ITMedia「1000円を切る格安SIMで快適に“高速通信”できるのか 実測してみた」

ざっくり高速通信時の比較をまとめると

下り速度は
純正docomo契約と極端に変わらない
言い換えれば純正である必要はない・・・かもですね

上り速度は
純正よりMVNOの方が速かった

そしてOCNは2回で制限容量を超過したということですね


低速時の速度調査も興味深く
200kbpsと表記されていても
実際にはそれ以上の速度はでているようだというところですね

もしもし機能を必要としない端末をインターネット機器にしたい場合には
やはりMVNOはいい選択肢ではないかと思います。


料金や上限容量、制限解除のタイミングは各社それぞれ種類がありますので
ひとつの評価になるなと思いました。