2014年11月28日

【iOS SDK】スプラッシュ画像の指定にご注意…

仕事で先方と意見の食い違いがあったのでメモメモ

iOS7になったときにXCodeが起動時のイメージを
images.xcassetsで管理してくれるようになりました

今回の内容はiOS8以上で動作するアプリ設計にて
開発したときの話


続きを読む
posted by ヒイロ at 12:01| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

【iOS SDK】InterfaceBuilderを使った設計でiOS7とiOS8で動きが違う部分

iPhone6,6+のお陰で画面設計が非常にAndroidに近い状態になりました

今回あるお仕事でまたXCodeを触る機会をいただいたので
AutoLayoutなるIBを使った画面設計に奮闘しております

続きを読む
ラベル:ios7 ios8
posted by ヒイロ at 13:35| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

【Unity】iOS8からパス取得のアドレスが違う

Unityの標準パス取得メソッド3種類
なんかiOS8の環境で動かすと動かないプログラムがあったので調査してみました。

パス取得処理は以下の3種類

Application.dataPath
Application.persistentDataPath
Application.temporaryCachePath


続きを読む
ラベル:unity
posted by ヒイロ at 11:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

【Unity】NGUIの前後関係

NGUIの描画順とマウスクリック位置からRayを飛ばしてHitするGameObjectを調査したのでメモ

NGUIが使用するカメラは「Orthographic」となっているので
手前にあっても奥にあって同じ大きさに描画されます。

NGUIの各UIコンポーネントには「Depth」というプロパティがあります。
これが描画の順番を表し
数値が大きければ大きいほど手前に表示されることになります。


続きを読む
ラベル:NGUI unity
posted by ヒイロ at 09:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

【Unity】NGUIでiPhoneでよくみる時間設定ドラムロールっぽいものを作る

TimeScroll.jpg

こういった上下スクロールさせ無限ループできるやつを作ります

続きを読む
ラベル:unity NGUI
posted by ヒイロ at 13:23| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。